• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鳥居の一形式。丸柱が垂直に立ち、笠木島木の反りが強く、木口が斜めに切られ、檜皮葺 (ひわだぶ) きの屋根をかけたもの。額束 (がくづか) はない。宇佐神宮のものが代表例。八幡鳥居 (はちまんどりい) 。