[名・形動]

  1. 値段が比較的安いこと。また、そのさま。「―に見積もる」⇔高め

  1. 丁半ばくちで、負けの賽 (さい) の目が出ること。

    1. 「―にかかって丸裸」〈洒・新吾左出放題〉

  1. 値段の安いものを買うこと。また、その人。

    1. 「―でも呼ばざあ、買人 (かひて) のねえ面だ」〈洒・多佳余宇辞〉

  1. ひかえめにすること。謙遜。

    1. 「其様 (そんな) に―をお言ひのが愛敬になって」〈人・梅之春〉

出典:青空文庫