• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《往生際に阿弥陀仏 (あみだぶつ) の名を唱える意から》

  1. 死ぬこと。「この高さから落ちたらお陀仏だ」

  1. 物事がだめになること。また、失敗に終わること。「計画がお陀仏になる」