• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 思い違い。考え違い。心得違い。

    1. 「―やしたりけむ、親王 (みこ) たちのつかひ給ひける人をあひ言へりけり」〈伊勢・一〇三〉

  1. 正常な心を失うこと。乱心。

    1. 「時々―して、人に疎まれぬべきことなむうちまじり給ひける」〈・真木柱〉

  1. 気分のすぐれないこと。

    1. 「―して煩はしく覚ゆれば」〈・総角〉