[名](スル)いろいろと思いをめぐらし考えること。思いはかること。
  • 「とりとめのない、―にふけりだした」〈芥川・芋粥〉

出典:青空文庫