• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「りんじゃく」とも》物惜しみすること。りんせき。

「それがし望み申せども、御用の場所とて―あり」〈浄・百人上﨟〉