• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 河の神。

    1. 「いかなる―、水神なりとも、上をも游 (およ) ぎ難く」〈太平記・一四〉

  1. 河童 (かっぱ) 。