• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 糖尿病の古名。

  1. のどがかわいて、いくらでも水を飲みたくなる病気。また、腹がへっていくらでも食べたくなる病気。

    1. 「健 (すく) やかな男俄 (にはか) に―とりつき、食へども食へどもあきたらず」〈咄・御前男・四〉