• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

他のものを手本にしてまねること。また、仮に他のものに見立てること。

「太玄経と云へるは、悉皆周易―して、作ると云ふか」〈中華若木詩抄・下〉