• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 神社などで出す、火災よけの札。

  1. 放火の予告を書いて、相手の家の門戸に貼ったり、付近の路上に捨てておいたりする札。

    1. 「聞けばお手前に―を打ったとある」〈伎・仏の原