• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《古くは「ただち」》

  1. 目的の所へまっすぐ行く道。

    1. 「妹に逢はむと―から我は来つれど」〈・二六一八〉

  1. 物事の正しい筋道や、なりゆき。

    1. 「しかと―はしらねども」〈浄・花洛受法記〉