• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

知行を受けながら、それだけの才能や功績のない者をののしっていう語。禄 (ろく) 盗人。

「枕刀に手も掛けず、あまっさへ秘書まで奪はれ、打ち殺されたは―」〈伎・幼稚子敵討〉