[名](スル)
  1. 職務を執行すること。

  1. 平安・鎌倉時代、与えられた知行国の国務を執り行うこと。

  1. 中世・近世、領地や財産を直接支配すること。

  1. 近世、幕府や藩が家臣に俸禄として土地を支給したこと。また、その土地。

  1. 俸禄。扶持 (ふち) 。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫