1. 下の者が上の者に打ち勝って権力手中にすること。南北朝時代から戦国時代、農民領主反抗して一揆として蜂起し、また、家臣主家を滅ぼして守護大名戦国大名になっていった乱世の社会風潮をいう。

  1. 転じて、下位の者が上位の者に勝利すること。「挑戦者が王者相手に—を果たす」「零細企業が新製品で—を起こす」

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。