《古くは「りょうじゅ」》

  1. 領国を支配している人。領土の持ち主。

  1. 平安時代以後、特定の土地を所有し、かつその土地と在住民を直接的あるいは代官などによって間接的に支配し収益する者。

  1. 江戸時代、土地を所有し人民を支配する権力を持つ大名小名旗本などの称。

出典:青空文庫