1. 貴人の先に立って道を開くこと。また、その役を務める人。転じて、行列などの先導をすること。また、その人。「露払いを務める」

  1. 遊芸などで、最初に演じること。また、その人。

  1. 相撲で、横綱の土俵入りのとき、先導として土俵に上がる力士。

  1. 蹴鞠 (けまり) の会で、まず鞠をけって懸 (かかり) の木の露を払い落とすこと。また、その人。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉

出典:青空文庫