[名・形動]他のものより一段とりっぱで美しいこと。また、そのさま。「富士の―な姿」「眉目 (びもく) ―」
[派生]しゅうれいさ[名]

出典:青空文庫