[形動][文][ナリ]まじりけや偽りのないさま。人柄や気持ちがすなおで、けがれたところがないさま。「純な心」「純な男」
[ト・タル][文][形動タリ]に同じ。
    1. 「―たる天保 (てんぽう) 度の人間だから」〈逍遥当世書生気質

[接頭]名詞や形容動詞に付いて、そのものだけ、また、その状態だけで、他の要素がまじらない意を表す。「純日本ふう」「純客観的な報告」