• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

取引所で、立会時間の最後に行われる取引で成立した値段。特に、後場の最後の取引で成立した値段のこと。⇔始値。→大引け値段

[補説]大引けで売買が成立しない場合は、大引け値段は存在せず、ザラ場で最後に成立した売買の値段が終値となる。