(ふつう「ザラ場」「ザラバ」と書く)取引所で、寄り付き引けの間の時間。その時間に行われる売買の方法。売り手と買い手の呼び値が合致するごとに売買が成立する。接続売買。ザラ場方式。個別競争売買。

[補説]寄り付きや引けでは、板寄せ方式で売買を行う。