• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

戸や板などを補強するために、その片側に桟をたくさん打ちつけること。また、そのもの。

「心細けき―の、門の枢戸 (くぐりど) 押し開くる」〈読・八犬伝・四〉