読本。9輯 (しゅう) 106冊。曲亭馬琴作。文化11~天保13年(1814~1842)刊。仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌 (てい) の八つの徳の玉をもつ八犬士を中心に、安房 (あわ) の里見家の興亡を描いた伝奇小説。勧善懲悪を基調とし、「水滸伝」に構想を借りたもの。里見八犬伝。八犬伝。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉

出典:青空文庫