• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[連語]

  1. (あとに打消しの語を伴って)少しも。全く。「―似ていない」「―反省の色が見えない」

  1. ちょっとでも。

    1. 「―人のけはひするところは、ただにも過ぎず」〈とりかへばや・一〉