• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《梁の昭明太子「陶靖節伝」から》炊事などの労働。転じて、人に仕えて日常の雑務などに骨身を惜しまず働くこと。「薪水の労をとる」