[名・形動]控え目で、つつましいこと。へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。また、そのさま。「―な態度」「―に反省する」
[派生]けんきょさ[名]

出典:青空文庫

出典:gooニュース