1. 物事に対したときに感じたり考えたりしたことが、言葉・表情・動作などに現れたもの。「落ち着いた―を見せる」「―がこわばる」

  1. 事に臨むときの構え方。その立場などに基づく心構えや身構え。「慎重な―を示す」「反対の―を貫く」「人生に対する―」

  1. 心理学で、ある特定の対象または状況に対する行動の準備状態。また、ある対象に対する感情的傾向。

出典:gooニュース

出典:青空文庫