[名・形動](スル)
  1. 物事の位置・順序・方向・あり方などが逆の関係にあること。また、そのさま。あべこべ。「左右―に置く」「気持ちと―のことを言う」「風向きが―になる」

  1. 対 (つい) をなしているものの一方。「―の手を出す」「白の―は黒」

  1. ある意見などに対して逆らい、同意しないこと。否定的であること。「君の意見には―だ」「法案に―する」「党内の―派」⇔賛成

出典:gooニュース

出典:青空文庫