• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動]世事に疎く、役に立たないこと。また、そのさま。
  • 「―にして活用なきの学者」〈雪嶺・偽悪醜日本人〉