• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 成人してから仏門にはいった人。

    1. 「年ごろ五十近き―」〈洒・田舎談義〉

  1. 乞食 (こじき) 僧。乞食坊主。

    1. 「物乞ひの―に出で立ちて」〈読・稲妻表紙・五〉

  1. 江戸時代以降、網元に所属する漁師が漁獲物の一部をくすねること。