• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 仏道に帰依した人。

    1. 「年ごろきはめたる―にぞおはしける」〈大鏡・伊尹〉

  1. 道心坊2」に同じ。

    1. 「傾城狂ひを必ずとまるべし。やめずは…―になるべき」〈浮・椀久一世〉