• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小正月に、門松や注連 (しめ) 飾りなどを焼く道祖神の火祭り。主に東日本でいう。どんど焼き。→左義長 (さぎちょう)