[名](スル)不快に感じて顔をしかめること。まゆをひそめること。
  • 「ひとの下品な歩き恰好を―していながら」〈太宰女生徒

出典:青空文庫