• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

飢えたオオカミ。

「(眼ハ)―の如き凄じき光を帯びたり」〈蘆花自然と人生