• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

着なれた衣。なれぎぬ。

「別れにし妹 (いも) が着せてし―袖片敷きてひとりかも寝む」〈・三六二五〉