• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「かん」は「かみ(髪)」の音変化。「さし」は物のようすの意》

  1. 額の上の髪の生えぐあい。髪のようす。

    1. 「額つき、―、いみじううつくし」〈・若紫〉

  1. 髪。

    1. 「姫君を近づけて、緑の―を撫であげ」〈伽・鉢かづき