ジョージ・バーナード・ショウの解説 - 小学館 大辞泉

[1856~1950]英国の劇作家・批評家。フェビアン協会に参加。風刺と機知に富んだ辛辣 (しんらつ) な作品により、英国近代劇を確立した。戯曲「人と超人」「ピグマリオン」「聖女ジョーン」などのほか、社会主義や芸術についての評論が多い。1925年、ノーベル文学賞受賞。バーナード=ショー。

ジョージ・バーナード・ショウの解説 - SOCKETS人物データベース

イギリス近代演劇の確立者として有名なアイルランド出身の劇作家、劇評家、音楽評論家、社会主義者。
出生地
アイルランド
生年月日
1856年7月26日 しし座
没年月日
1950年11月2日(享年94歳)
別表記
ジョージ・バーナード・ショー バーナード・ショウ

出典:青空文庫

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉