太閤の解説 - 小学館 大辞泉

摂政太政 (だいじょう) 大臣に対する敬称。のち、関白辞任後も内覧の宣旨を受けた人、または関白の位を子に譲った人の称。
豊臣秀吉のこと。

出典:青空文庫