出典:デジタル大辞泉(小学館)

漁獲物を参加者全員に分配すること。分配の単位を「しろ」といい、船の所有者に対する船代 (ふなしろ) 、網の所有者に対する網代 (あみしろ) 、労働量に対する乗り代 (しろ) などについて、それぞれに分配率が定められていた。