出典:デジタル大辞泉(小学館)

数学に関連する事柄を研究する哲学。19世紀末におけるカントル集合論以後、数学基礎論の展開と関係が深く、著しい発達を遂げた。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉