出典:デジタル大辞泉(小学館)

地球の緯度変化の計算式の第3項。極運動以外の経度に無関係な1年周期で現れる成分。0.1秒以下の振幅で変化する。明治35年(1902)に木村栄 (きむらひさし) が発見。木村項。