せん‐いつ【専一】 の意味

  1. 他を顧みないで、ある物事だけに力を注ぐこと。せんいち。「専一に学問に励む」「御自愛専一に」
  1. 第一。また、随一。
    • 「個人の義務は相手に愉快を与えるが―と思う」〈漱石虞美人草
  • 名詞