出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]以前。かつて。
    1. 「―より、ふとお見上げ申したものの言うのでは」〈鏡花・眉かくしの霊〉

[語素]日時・年月や配列・序列を示す語の上に付いて複合語をつくり、その前の前である意を表す。先々 (せんせん) 。「前前回」「前前条」「前前年度」