出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「反る」と同語源》

[動ラ四]
  1. 鳥が手もとから離れて飛び去る。

    1. 「争へば思ひにわぶるあま雲にまづ―・る鷹ぞ悲しかりける」〈かげろふ・中〉

  1. 思いがけない方へ向かう。それる。

    1. 「このごろ、御心―・り出 (い) でて、化粧ばやりたりとは見ゆや」〈落窪・一〉

[動ラ下二]それる」の文語形。