出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 最もすぐれたもの。きわめてよいもの。最良。

    1. 「―は形を離れて普遍の念に入る」〈漱石虞美人草

  1. 天子の尊称。