出典:デジタル大辞泉(小学館)

脈無し病のこと。明治41年(1908)に眼科医の高安右人 (みきと) が最初に報告したところからの称。