出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]《「たちぎく」とも》
  1. 立ったままで聞く。「校庭で先生の話を―・く」

  1. 物陰に隠れるように立ち止まって、人の話をこっそり聞く。盗み聞く。

    1. 「月より外に―・ける人ありとも知らで」〈樗牛滝口入道