出典:デジタル大辞泉(小学館)

軸が上下に通っていて燃料と鉱石とを同一場所に入れることができる炉。焙焼 (ばいしょう) や溶鉱のときの蒸留に使われる。