出典:デジタル大辞泉(小学館)

多国籍企業などの移転価格が、通常の取引価格(独立企業間価格)と異なる場合に、通常の取引価格に基づいて所得金額を算出し、課税すること。移転価格が見直されると、取引を行った双方の利益額が変化して、一方の税額が増加し、他方は減少する。そのため、両国の税務当局が協議を行って調整し、二重課税を避ける必要がある。TP(transfer pricing taxation)。