ついせき‐もうそう〔‐マウサウ〕【追跡妄想】 の意味

  1. 統合失調症などの精神疾患症状で、他人や何かに悪意をもって追跡、監視されていると思う妄想。被害関係妄想の一。
  • 名詞