出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《接続助詞「て」に補助動詞「ある」の付いたもの》
  1. 動作・作用の結果が続いていることを表す。「戸が開け―・る」

  1. 動作・作用が存続中であることを表す。…ている。

    1. 「久しく雨ふり―・るか」〈四河入海・一〉

  1. 過去の動作・経験を表す。

    1. 「楚の将子反に、まみえ―・った」〈蒙求抄・九〉